続々ワタクシ流「龍馬伝」

関西に所用のあった8月26,27日に京都伏見と東山をまわった。 大河「龍馬伝」の寺田屋襲撃の「放送の前に掲載」と思ったけれど、1週間遅れて「後追い」の形となった。 「龍馬、うまくいかんぜよー!」

前回のレンタサイクルの味をしめて?、今回も京都駅からレンタサイクルした。 ただ伏見までは片道3~40分はかかりそう。 この炎天下、大丈夫かい? サイクル店も冷えたペットボトルの水1本(500cc)をサービスでくれる。 有難い!


伏見寺田屋:
画像


旅籠「寺田屋」は同好の志士?見学者で賑わっていたが、旅籠(民宿)として素泊まりができる。 鳥羽伏見の戦いで焼失したが自称14代目寺田屋伊助が復元された。 龍馬が好んだといわれる「梅の間」を除く、他の部屋に泊まれる。

その「梅の間」:
画像


翌27日は半日を利用して円山公園の龍馬・慎太郎像と霊山歴史館でやっている「大龍馬展」を見た。 坂の東山は自転車にはあわないので、往復は市バスを利用した。

何年ぶりかの円山公園の龍馬・慎太郎像。 寺田屋の掛け軸の龍馬の絵をモデルとして銅像が作られたという話だ。
画像


周辺の観光スポットを含めた伏見と東山の旅の記録は下記「デジブック」を参照してください。 夏休みの間にグレードアップして、無料から有料の「プレミアムコース」に変更。 1ヶ月間公開の制限がなくなったが、いつまでも愚作が残るのは一抹の不安・・・・・ 。






ウォーカームック 宇治伏見Walker 61802-72 (ウォーカームック 171)
角川マーケティング(角川グループパブリッシング)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウォーカームック 宇治伏見Walker 61802-72 (ウォーカームック 171) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック