菜園に芽生え!

9月8日に何10日ぶりかの恵みの雨が降って、翌日早速畑に行って種を撒いたり、苗を植えつけたりした。 その後も猛暑が続くものだから朝と夕方の一日2回畑に水遣りに行って、やっと芽がでてきた。

ダイコン「野武士」種:
画像


ラディッシュ(「紅白」種、20日ダイコン):
画像


タマネギ「スワロー」種は新聞で覆ってまだこんな状態。 まだ2~3日かかる?
画像


手をつけたのは畑のほんの一部だけ。 ほとんどの地面が乾ききったままだから次の降雨を待っている。 1898年(明治31年)の統計開始以来の異常高温だから、 こんな旱魃は、始めて18年目の家庭菜園ではもちろん初めて! 趣味の世界?だから(いえいえ、結構食卓の助けをしていると自負しているのだが・・・ )収穫が無かっても大騒ぎするほどでもないが、プロの農家は深刻な問題だろうね・・・・ 。  講釈すれば植物の発芽には適温というものがあって・・・ 。 水遣りだけでは駄目! とに角、雨を待つ! 冷涼を待つ! せっかく出てきた芽も人間もこのままだと萎れそう! 丹沢大山 阿夫利(雨降り)神社へ雨乞いに行かなくっちゃー!








週末農園日記?うまいビールを飲むために
千早書房
藤野 耕作

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 週末農園日記?うまいビールを飲むために の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


家庭用 電動耕転機 「愛菜工房」
アルファ工業

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 家庭用 電動耕転機 「愛菜工房」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

きりん@携帯
2010年09月16日 23:32
家庭菜園、いろいろなさっているのですね。野武士とは、ずいぶん勇ましい名前?種類?の大根ですね。

今年の夏は我が家でも狭い庭で、母がきゅうり、なす、プチトマトなど育ててました。
野菜が育つ姿って見ていて、とても楽しかったです。

楽しみですね♪
2010年09月18日 00:50
去年から「野武士」という品種を育てています。太くて、重くて、美味しくて、長持ちします。 その前は「新打ち総太り」「青首宮重」「大蔵」「景徳」「時なし」とか、数年毎に違う品種に挑戦して、違いを愉しんでいます。 家庭菜園ならでは楽しみです。

この記事へのトラックバック