ラジオと私、そして毒蝮・・・

次の震災に備えて、自宅と携帯用にも電池式ラジオが必需品だ・・・と言われている。 勿論賛成だ。 昨年の3月11日のことは鮮明に記憶に残るが、午後2時46分に電気がプッツン、停電してからはもっぱら携帯ラジオが電気が復旧する夜11:30頃まで大いに役立った。 暗闇のクルマのなかで、懸命に小さなカーテレビを見ている近所の人もいたけれど・・・。

今でこそテレビのスイッチを入れることが増えたけれど、東京まで通勤した2年半前までは目覚ましにセットしたラジオの音で起床し、朝食中もラジオをつけっ放しだった。 ラジオのいい点は耳に勝手に入ってきて、ほかのことが目や手足でできること。 朝なら着替え、洗顔から朝食まで「ながら族」で万時片付いた。 勿論、その日の天気予報やニュース、電車の遅れの状況などが自然に入ってくる。

画像家を出てから会社に着くまでもポケットの携帯ラジオを愛好した。 なにしろ朝は通勤地獄で満員の車内。 本も新聞も広げられないので、ラジオが貴重な情報収集や楽しみ、癒しのツールだった。 耳に集中したお陰で満員の車内で下手に手を動かして、痴漢呼ばわりされることもなかった。 夜の帰宅途中は読書か、野球のナイター中継をラジオで聞くことが多かった。 住むところは地下鉄だとラジオが聞こえないので、もっぱら地上を走る沿線を選択した。

もっと遡れば、深夜放送にうつつを抜かした青春時代、夫婦の会話が大切と思ってテレビを買わずにもっぱらラジオをつけていた青く、甘い?新婚時代。 長女が幼稚園に入る前に、ほかの園児と話が合わないとまずいと思って、上司のテレビを譲り受けたのが懐かしい!

NHKラジオ松本亨の「基礎英語」は学校で習う英語の補習になったし、NHKFM日曜昼過ぎの「はかま満緒の日曜喫茶室」はよく聞いてポップ音楽をカセットに録音した。 今でもその時のカセットテープがたくさんある。

民放ならよく聞こえるTBSが昔も今もほとんどだ。 朝からいくと、生島ヒロシ、榎本勝紀(引退)、久米宏、森本毅郎、永六輔、遠藤泰子、秋山ちえ子、小沢昭一、渡辺真理(多局へ)、荒川強啓、小島慶子・・・、今も月~金曜午前中の大沢悠里なんてすごいね! 面白いね! その大沢悠里(71歳)と丁々発止のやりとりをする毒蝮三太夫(もうすぐ76歳)はあれ程「口が悪い」のに憎めない、素晴らしいキャラだ。 そのマムチャンが番組の収録に近所にやってきた。 よく番組に登場するスーパーMだ。 デジカメ持って、遠巻きから写したのが上の写真。

画像なんとスーパーM特製「まむちゃん弁当」なんて、ちゃっかり売出していた。 値段は¥580・・・ よく見ると箸が2膳ついていて、マムチャンがいう汚いジジー、ババーが家に持って帰って仲良く食べるという御立てだ。 ナムアミダブツ、ナムアミダブツ・・・・

ラジオ界では72歳の森本毅郎さんを含めて古希を過ぎた人が頑張っている! 歌手は加齢と共に声量や声の張りが衰えるのは否めないが、アナウンサーは加齢を感じさせないし、むしろ安定感、落着きが増す。 画家も長寿が多い。 手足、口、アタマ・・・ 色々使ってみよう! 耳、目もついて来て!お願いだから!



http://ping.blogmura.com/xmlrpc/nbw3frykmkts

ラジオの鉄人 毒蝮三太夫
風塵社
山中 伊知郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラジオの鉄人 毒蝮三太夫 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




この記事へのコメント

2012年03月19日 21:25
ラヒオはいいですね!
ながら仕事ができますから
畑をしながらNHKを聴き
パソコンをやりながら毒蝮聞いています
2012年03月19日 22:11
清兵衛さん、畑でNHKですか! レベル高い!ですねー。演歌聞きながら畑やっている人がいます。
2012年03月19日 23:59
私も畑ではラジオをよく聞きます。
通勤の途中も電車が長いので聞いています。
生活の中の一部です。
2012年03月20日 21:52
ろこさん、ラジオ派が結構いらっしゃることがわかって心強いです。
2012年03月31日 11:47
私もラジオを聞きながらPCを(今もそうですが)ながら族を良くします  耳だけ使って?
あとはフリーいいですよね ラジオ東京を大沢悠里さん 毒蝮三太夫さんも良く耳にします

2012年04月08日 16:25
グランドマザーさん、お久しぶりです。
ラジオファンが結構多いことを知って幸せです。音が大きいといわれて自粛気味のヤンハーです。

この記事へのトラックバック