デジブック「鉢形城跡・金尾城跡」を改訂しました!

画像

(写真:鉢形城は荒川と深沢川に挟まれた要害地にある。普通は訪れない深沢川の河口部の写真です。わー絶壁だ!と初めて実感!)

ブログの更新も、デジブックの新規作成と一般公開も暫くの間出来ませんでしたが、やっと風向きが順風に変わり、飛躍の「酉」年にもなりました。 気合を入れ直して頑張ります!

さて2010年に発表したデジブック「鉢形城」の気になっていた箇所に手を加えたり、2016年は2度も寄居・鉢形城を訪問したので新しい写真と入れ替えることも出来ました。

秀吉の小田原攻めの時、「大河 真田丸」で人気の出た真田昌幸隊が上杉景勝隊、前田利家隊らと共に鉢形城攻めに参戦した史実?にも触れることが出来ました。 荒川と深沢川に挟まれた要害地に鉢形城は立地するとの説明を、2010年当時にはほとんど理解出来なかったが、やっと昨年秋、荒川右岸の河原におりて、深沢川河口を僅かな距離だけど遡ることができて、中上流部は土砂の堆積で、釜や滝など渓谷らしき景観が壊滅し、やっと河口部にその面影が残っていることが分かりました。

そんな新しい情報や写真を編集したのが、下記「改訂鉢形城跡・ツツジの金尾城跡」です。
ご笑覧下さい:



http://ping.blogmura.com/xmlrpc/nbw3frykmkts

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック