盛夏から晩夏の菜園3題

画像


菜園日誌を更新してなかったら 知らぬ間に、SNS「楽農コミュニティー ゆいファーム」が消滅?していました。 急遽自前で掲載します。 

上記は(1)2m位に伸びた現在のトーモロコシです。 他の家庭ではトーモロコシの収穫は終わっています。 スーパーでも現在1本\300位です。 玉葱の収穫後、跡地の黒マルチを再利用して、晩生のハニーバンタム ピーター610というのを種まきしました。 収穫目安は90日後、9月下旬ですが。成長ぶりをみるとあと2,3週間かなという感じ・・・ 。 26本植わってます。

画像


(2)断熱細工後のイチゴです。 7月の猛暑日が続いて、葉が枯れ始めた時に遮熱・遮光の為、黒の遮光ネットで覆いました。 このイチゴは10年前の孫誕生記念に「幸の香」「豊の香」8株を植えたのが始まり。 途中、補充したこともあるが、原則夏越し、冬越しをして、自分で苗を更新しながら現在に至ってます。 品種が混ざり合って、どれが「幸」か「豊」か不明です!

画像


(3)お化けのような葉のオクラです。 丸さやで柔らかい「レディーフィンガー(貴婦人の手指)」という品種だけど、やけに大きな葉ばかり茂って、一向に花が咲かない! 窒素系の肥料分が効きすぎているのか? 心当たりがないが、「荒川緑肥」という荒川土手の雑草を原料とする堆肥を撒いたのが原因だろうか?


http://ping.blogmura.com/xmlrpc/nbw3frykmkts

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック