テーマ:50代以上のblog

平成から令和へ

平成を振り返るTV番組を見ると、「平和な時代で良かった」、「天皇皇后両陛下への賛辞」など平均して高い評価だったが、一般の祝賀モードに押されてか、「自然災害の多かった時代」はかき消された印象だった。 災害被害者にとっては痛恨の時代であり、今でも辛苦の底におられる方も多かろうと思う。 時代の着実な流れ、変化だろうか、「天皇陛下 万歳!…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

祝 令和元年5月1日 久し振りの更新です!

無沙汰しております。ブログの版元ビッグローブ社より下記のメッセージが届きました。 厚く御礼申し上げます。 Subject: 祝ブログ開設14周年! ○━━━━━━━━━━● ウェブリブログを使い始めて  14周年!!  ●━━━━━━━━━━○ ウェブリブログにご登録後、あと2日で14周年になります。 ウェブリブログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栗橋八福神+αアルファ-

久しぶりの新作デジブックです! 八福神だけだと満足できなくて、足のむくまま、興味の湧くまま、栗橋宿の関所跡や史跡・遺跡、坂東太郎こと利根川の洪水対策など、街の隅から隅まで探訪した。 スライド87枚の長編?になって見るのに所要18分・・・・。 飽きずにご覧いただけるか、ちょっと心配!  でも楽しんで頂けるよう祈って…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

手作りの門松!

年々歳々お正月の伝統民俗が寂れていくのは悲しい。 ここ数年玄関の注連飾りさえしなくなった。 百円ショップでは安い大量の注連飾りが並んでいるが買って行く人は少ない。 羽根付き、凧揚げはとっくに消えたし、家前でのバドミントンの姿さえ無くなった。 「門松」は大きな邸宅、商家、会社の玄関を飾る物で縁遠かったが、隣接市「北本」の自然観察公園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

2018年の始まり! 東京オリンピックまで2年・・・ 新年の誓いは「選択と集中」。 選択は「心の洗濯、体の洗濯(健康)、身の回りの洗濯(整理、終活)」を含みます。 「弛緩(安らぎ)と緊張」も同時進行です・・・。 とまあ―カッコよく初夢を見ました。 今年も皆々様のご指導、ご支援、ご鞭撻を宜しくお願い致します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盛夏から晩夏の菜園3題

菜園日誌を更新してなかったら 知らぬ間に、SNS「楽農コミュニティー ゆいファーム」が消滅?していました。 急遽自前で掲載します。  上記は(1)2m位に伸びた現在のトーモロコシです。 他の家庭ではトーモロコシの収穫は終わっています。 スーパーでも現在1本\300位です。 玉葱の収穫後、跡地の黒マルチを再利用して、晩生のハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所の史跡と自然

お恥ずかしながら久しぶりのブログ更新です! 埼玉縣武蔵國北足立郡「井戸木村」とかって呼ばれたこともある現住地の紹介です。 著名な史跡や伝統行事無し、お祭りやお神輿無し、一見「何もない、つまらない」町を「地元愛」「郷土愛」の視点からその素晴らしさや魅力を最大限表すのに3ヶ月かかりました。 収録スライド85枚、使用写真枚数…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

デジブック「ジオパーク秩父と周辺」を更新しました!

写真: 秩父小鹿野町取方(とりかた)の大露頭(2016年3月 国指定天然記念物) 華のお江戸への通勤が終わって早や7年半・・・ 。 専ら住んでいる埼玉県を隅々まで「ほじくって」みよう、歩いてみよう、調べてみよう、決して「ダサいたま」とは言わない、言わせないように・・・ 。 中でも「ジオパーク秩父」はまとまった地域に色んな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジブック「鉢形城跡・金尾城跡」を改訂しました!

(写真:鉢形城は荒川と深沢川に挟まれた要害地にある。普通は訪れない深沢川の河口部の写真です。わー絶壁だ!と初めて実感!) ブログの更新も、デジブックの新規作成と一般公開も暫くの間出来ませんでしたが、やっと風向きが順風に変わり、飛躍の「酉」年にもなりました。 気合を入れ直して頑張ります! さて2010年に発表したデジブック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒中お見舞い申し上げます。

寒中謹んでお見舞い申し上げます。 今シーズン一番の寒波襲来がここ一週間だそうで、ほんとに寒中お見舞いになりました。 長らくのご無沙汰をお許し賜り、年賀状をもってご挨拶に代えることを重ねてお許し賜れば幸いです! 近々デジブック「鉢形城と金尾城」を改訂してアップします。 既に出来上がっています。 乞うご期待!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年おめでとうございます!

トホホ・・・ 去年8月以来のブログ更新になりますが、新年のご挨拶になるとは・・・  ただひたすらに自らの怠惰を恥じるのみです。 年賀状の作成も遅くなって29日夕刻に投函しました。 デジタル化で賀状廃止の動きもある中で、¥52でつなく一本の細く、長い絆・・・ 。 アナログ文化も残さないと、つまらない世の中になります。 どうぞ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大刀洗平和記念館を加えました!

戦後(敗戦後!)70年 昨年8月発表の陸軍桶川飛行学校跡デジブックに昨年10月九州へ山旅の途中、どうしても立寄りたかった大刀洗平和記念館を加えて再発表です。 大刀洗(福岡県朝倉郡)と血洗島(埼玉県深谷市)は恐ろ恐ろしき日本二大洗場(戦場?)と言える(私説!)ほど地名的にも興味が湧く・・・・ 。 大刀洗(たちあらい): 南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上尾の伝統行事: 川の大じめ

昨日(5/25)14:28の地震は凄かったですねー! ちょうど畑でしゃがんで農作業中で地面の突然の揺れを体感しました。 埼玉県北部が震源地で震度4・・・ 3.11東日本大震災(埼玉では震度5弱)以来の大きな地震だったです。 くわばら、くわばら、怖い、怖い・・ 。 さて久しぶりのブログ更新は1か月ぶりになりました。 いつもと少し毛色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深谷レンガとレンガ蔵

2012年9月に発表したデジブックにレンガ工場ほかを追加して更新しました。  ご笑覧下さい。 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/nbw3frykmkts
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天変地異と行田史跡

少し大げさなタイトルかも知れない。 しかし去年は広島での土砂災害や木曽御岳山の噴火など想定外の自然災害が発生した。 1月17日は阪神淡路大震災から20年目の日だった。 地球温暖化に歯止めがかからないし、各国のCO2削減計画も足並みがまったくそろってない。 気候変動は益々すすみ、豪雨や洪水、干ばつ、竜巻などが世界のあちこちで発生し、日本列…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

一足早く、郵便配達の年賀状の前に今年のご挨拶をさせていただきます。  「天に昇った気分?」で富士山の空撮に成功して、年賀状(拡大して見て下さい)にしました。 天気、カメラがよくて、機長も頑張ってくれたのでしょう(スピードを落として、ゆっくり飛んでくれました・・・ 冗談です)。 決してカメラの腕がいいからとは言いません! 大晦日の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

矢倉岳から足柄峠、足柄旧道へ

あー忙し、あー忙し! 年末は何かと気忙しい。 大掃除、身辺整理、通院、菜園、買い物、年賀状・・・ 毎年、望みもしないのに、やってくる正月。 どうってことないのだが・・・ 。 日はまた過ぎる、年は越え、いつもの新年を迎える。 今度で何度目? いい加減、飽きましたねー・・・ とボヤキ節。 11月8日の矢倉岳ハイキングのデジブックがや…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

結願に向かってゴー! 秩父34か所結願です!

とは言え、結願したのは11月12日のこと!あれから1か月がたちました。 スピードとパワーに欠ける今日この頃です。 トホホ 「終わり良ければ全て良し」にしたくて編集を頑張りましたが、出来栄えはいかがでしょうか?  今年は秩父に行くこと10回の多きに達しました。 多ければ良しでもないこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車で札所とジオサイト巡り

頑張って札所とジオサイト巡りをしています。 10月8日:わが誕生日の前日に実行したレンタサイクルによる今年6回目の秩父巡礼です。 距離が長かったことと坂道が多かったこと、それに歩道と車道の区別がない、横をダンプやトラックの走る道路も多くて、終盤には「疲労と危険」が重なったポタリングでした。 結果的には加齢を考え、リスクを避けて、安…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

続 反戦と平和の祈り

桶川飛行学校跡を見て頂いた方は興味をお持ちになったかも知れない。 朝ドラ「花子とアン」では蓮子サマと息子との涙の別れ・・・、玉音放送が終わって息子が帰ってくると思っていたら、鹿児島空襲で戦死の公報が届く・・・ 蓮子サマ(仲間由紀恵)の髪が一晩で白髪に変わる!・・・・ 2年前の朝ドラ「梅ちゃん先生」でも焼け跡、闇市の様子が出てきた・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸軍桶川飛行学校跡: 桶川から知覧へ

久しぶりのブログ更新です。 8月6日ヒロシマ 9日ナガサキ・・ 間に挟まれて12日日航機御巣鷹尾根墜落29年、15日終(敗)戦記念日69回目 ・・ いわば追悼合掌ウイークと言っていい。 来年は終戦70年できっと平和の願望が高まる!? (集団的自衛権の憲法解釈変更、容認を政権が急いでいるのは来年になると雲行きが怪しくなるとの思惑か?・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父学習、札所とジオパークその3

今年4度目の秩父詣は6月1日にヤンハー会行事として実施。 7,8日に山歩きの予定があったが、なんとなく嗅覚が雨を悟り?、1日にも実行した方がいいと神のお告げもあった? (最近の霊場巡りが高じて、神懸り?) 案の定、5日に例年より早く入梅して、しかも連日連夜の強雨・・・ 。 平年の6月の雨量をすでに越したという・・ 。 そんな訳で6月1日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日光東照宮の謎

去年は富士山の世界遺産登録が話題だったが、先輩格の日光も負けてはいない! 「日光東照宮の謎」(96年初版)という本を著わした東照宮元禰宜の講座を2日間聴き、そのあと現地視察に参加した。 東照宮を訪れたのは20年以上振りかも知れない。 本の内容の紹介なら、どうぞ本をお読みくださいで終わってしまう。 歴史好き、宗教民俗好き、大河ドラマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

房総鋸山と日本寺

石(意志)づいたところで、房州石の鋸山(のこぎりやま)と弘法大師修行の地「日本寺(にほんじ)」の記録です。 ぜひ「懐石」料理の味をご賞味下さい。 1年間懐(ふところ)に入れて、温めておりました。 余談ですが、温石(おんじゃく)ともいい、祖母が使っていた石を幼年時代に見たことがあります。 ホッカイロのない時代です。 記録は昨年3月1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

謹んで新年のご挨拶を申し上げます! 加齢と共に時々居眠りに入るブログですが、出来るだけ頑張って更新するよう元旦の誓いです!コメント、気持玉が唯一の励みになりますので、ご感想をいただければ背中を押されたと思って前進します! 今年の年賀状です(拡大して見てください): 昨年は富士山が世界文化遺産に認定され、10回も…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

福島のデブ田のこと -農業応援(9)

久しぶりのブログ更新と福島県農業のメルマガ第31号です。 震災直前に脱サラして米作りを始めた方の話や、初めて聞く「デブ田」から美味しい米が取れることや、苦労しながら力強く米作りに励んでいらっしゃる皆様の姿を眼に浮かべて応援したくなります。 そんな最中にNPP交渉から国の政策が減反から大きく方向転換されそうなことには、素人の私にもこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

少量多品種の菜園風景

手っ取り早く家庭菜園を紹介するのはやはりデジブックがいいか? ブログは休んでも山歩きと菜園通いは精勤賞ものでした。 8月下旬から9月上旬は秋野菜の種まき、水やり、温度管理、害虫予防など、1年で一番畑仕事の忙しい時期。 一度に同じ野菜が大量に収穫できても、家庭での消費は限られている。 少量多品種を旨としたいが、手間暇が倍増だ。 以下は10…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

葉桜の吉野山

日本一の桜の名所は吉野? 下の千本から徐々に中千本、上千本・・ 最後に最高部の奥の千本まで開花が山の尾根を登って行き、桜の木の総数は3万本とか? その噂は耳にし、目にしていたが、見物客が一杯でそれほど強くは行ってみたいとは思っていなかった。 ところが4月に京都で法事をやることになった。 考えたこともなかった吉野見物だけど、この際行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊東温泉、天城山への山旅(前編)

天城山への登山を決めてから、埼玉から日帰りは無理なので伊東で前泊することにした。 調べると伊東って温泉は歴史があって、熱海よりは良さそう! 東海館という新しい文化財も公開されている。 市内には10か所の共同温泉があって低料金で入浴できる・・・ 。 思い切って温泉三昧に魚料理を楽しむ山旅の実行だ!  5月21日(火)~22日(水):…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の農業を応援しよう!(8)

2月下旬からブログの更新ができなかった。 「お出かけ」はしている、家庭菜園も頑張っている、派遣バイトにも精出している・・・ 普段の生活は少しも変わってないのに、なぜか筆が進まなくて! 異常気象のせい? と、責任を転嫁したくなる・・・ 。 そんな時、福島の二本松農園からメルマガ第27号が届いた。 サイトと農園の主「齋藤さん」にとって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more